ネズミ駆除を自分でする方法

ネズミ駆除を自分でする方法

ネズミが家に出てきたら業者を呼んで駆除をしてもらいますが、もしかしたら自分でも駆除することができるのではないかと考えてしまいます。

本来なら業者に頼めば完璧に駆除してくれますが、費用がかかるので依頼するのをためらってしまう事があります。



ホームセンターなどでネズミ駆除をするものが売っているので、依頼する前にやってみるのもいい考えです。自分でも駆除するメリットは、費用が余りかからずすぐ作業ができます。



しかし、手間がかかったり、効果が現るめどが立たないのがデメリットでもあります。
それでも自分で駆除したい人にはいくつかの方法で試すことができます。


罠を仕掛けるネズミ駆除の方法は昔から行われているバネ式とカゴ式の方法です。
バネ式は、場所を取らないので簡単で仕掛けることができ、何度でも使用することができるので経済的です。



カゴ式の罠はバネ式の進化版で若干場所を取ってしまい、生きながらカゴに閉じ込めるので後処理は自分でやらなければいけません。ネズミが苦手な人には向いていない方法です。

粘着シートで捕まえる方法は、ネズミの通る所に粘着シートを置いて駆除するタイプです。

ただ置くだけでは捕まえることができないので、ネズミの通る場所を見つけ出して取り付けなければいけないので、罠にかかるのに時間と手間がかかります。もし罠にかかったらカゴ式と同じように処分は自分で行います。

伝統的なやり方は毒の餌でネズミ駆除をする方法です。


昔は餌に毒薬を混ぜる方法が主流でしたが、今は置くだけで効果があるのが売っています。便利ですが、お子さんやペットが誤って口にすると危険なので気をつけなければなりません。

それにネズミの死骸もどこにあるのかわからないのが欠点です。


費用もそんなにかからないので気軽できますがネズミの処分が自分でできない時は業者に頼むが妥当です。